スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作る側にとってうれしいこと

 最近さらに目が悪くなった気がします。視力じゃなくて多分乱視。
 仕事中、数字の9と6と8、1と7の区別がつかないときがあります。これはひどい。
 まあ、眼鏡が乱視の強制が出来ない古いほうをかけてるのがいけないんですけどね・・・。

 そんなことより


 なんと「魔理沙とにとり現代入り」の最終回のワンシーンに絵を付けてくれた方がいます。

 作りたいというお話は、うpして少し経ったぐらいにもらっていて最近完成したということです。

 少女マンガのような可愛らしい絵です。こういう感じの絵で東方描いてる人はなかなか見ないので新鮮でした。にとりは可愛い、うん。

 エスカレーターの話が加わってましたが、これは僕もOKしてます。ボツネタの流用だったんですけど、可愛いエピソードになりました。ホントはデパートに行くって話しを12話でやる予定だったんですけど、あまりうまくまとまらずにボツに・・・。

 そして博人君がイケメン。僕の中ではへたれキャラに近かったんですけど、かっこいい音楽プロデューサーみたいに描いてくれました。これなら将来有望です。没にした数年後のお話の博人君がホントにこんな感じです。


 まりにと現代入りはC&C、ビートまりおさんの「人間が好きなこわれた妖怪の唄」に感動して、それを意識して作りました。最終回は言うまでもなく歌詞の引用をやりまくってます。この曲は言うまでもなく東方風神録の「芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend」のアレンジで、芥川龍之介の小説「河童」や河城にとりをモデル(テーマ?)にしてます。さらににとりや曲も「河童」を元にしてデザイン、作曲されてるので、元の大元というのは小説の「河童」になりますね。
 なので僕の作ったこれは「三次創作」「四次創作」みたいな感じです。オリジナル要素はほとんど博人だけでとても「自分の創ったお話です」とは言えて物ではないです。
 ですけど、僕の動画を見て幻想入りを始めた方や絵を付けてくれた方、何を考えたり感じたりしてくれた方がいてとてもうれしいです。創作活動のすばらしさが改めて分かりましたね。

 同人みたいなアマチュアな活動に限らず、アニメやゲーム、漫画、小説、音楽、ラジオなど創作活動をする方にとってこういう反応っていうのはうれしいんじゃないでしょうか。自分のかかわった作品を見て、こう思ってくれた、こういう風に考えたが変わった、自分もやりたいと思った。そう言ってくれるのは非常にうれしいことです。

 うれしさのあまり、長文と臭い台詞が続いてしまった・・・。


 とにかく、まりにとを見てくれた方やかかわった方(直接的にも間接的にも) 全ての人にthank you感謝!です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どーも、新型インフルエンザが騒がれる中咳込んで微熱出してどきっとしたら普通の風邪だった高須です
動画の製作なんですが、至る所にまさかの展開をつけたらいかがでしょうか?
見てて飽きない、というのはその発想は無かったの連続なので、そのようにしていければいいと思います

Re: No title

 風邪ですか。今日隣のデスクの人が風邪引いてたなぁ・・・流行ってるのかな?お大事にしてください。

「その発想は無かった」という感じの話ですかぁ・・・。すっごく難しいですw
 意外とそれっぽいのを書けても実は似たようなのあったとかよくあるんですね。
 僕の場合は新しいものを作るより、既にあるものを料理したり、自分なりにアレンジするのが好きなんですね。(苦手とはいえ無いからそう見栄を張っておく
ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。