スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想入りラジオ第44回本当にお疲れです。



 今週は特にお疲れ様です。

 まあ、ここに書いてもあまり見てもらえない気はしますけど、書きたいから書きます。
 東方の2次創作も今のブームに乗ってたくさんできて、その1つである幻想入りシリーズも1000超えて、それに比例して問題も増えますよ。
 それをあらわしたのがこの動画なんじゃないでしょうか。この動画は幻想入りだけじゃなくて、すべての創作に当てはまることを言ってますよ。創作活動をする方(特に幻想入り作者)には見てもらいたい動画ですね。

 以降は雨竜三斗の創作活動に関するお話。
 創作は難しいです。勝手な想像ですけど出産と同じくらい苦しいと思いますよ。
 自分の思ったとおりに出来たり出来なかったり、周りからの声で励まされたり叩かれたり、途中で投げ出したくなったりします。
 僕だってまりにと13話うpのときは胃の痛い思いをしましたね。考えに考えて、あの展開を決めてそれに向かって話を進めてましたが、見てる人がどう受け取るかとか不安なことばかり考えてました。
 それだけに最後のほうは慎重になりましたね。何度も見直して、あーだこーだ考えて、演出が足りないとか思ってトラウマだったはずの絵を描いてしまったりしました。評価が怖くてうpからしばらくたってからコメントのチェックをしたくらいです。いつもなら次の日にチェック入れるんですけどこれはマジで恐怖でした…。
 それでも最終的には「もっと評価されるべき」タグまでいただいたり(今日確認したら消えてましたが)大百科の「現代入りシリーズ」の掲示板でも紹介されたりと思った以上の評価をもらってうれしい限りです。今でもそれが励みになってます、はい。
 おかげで新作に苦戦するということもしてます。2週間以内に新作とか思ってたのにこのざまだよwwwあと数日しか猶予ないぜヒャッハー


 それはさておき。どうしてそれでも創作することをやめないかというと、僕の場合はこんな理由があります。
・創作活動しないと死んじゃう人間だから
・評価されるとうれしいから
・やってる過程がなんだかんだ言って楽しいから
・作品を発表する喜びがあるから

 まあ一番上は体質だからいいとしても、どれもこれも解説する必要のない簡単な理由です。

 結局何が言いたいのか自分でも分からなくなりました。ここまで来ると哲学のお話ですからね。

 でもやっぱり好きなんですから、愛する作品なんだから、それだけがんばりましょうということですね。
 あまりうまくまとまらなかったですけど僕的にはそういう考えを持って活動をしています。今回幻想入りラジオのおまけとして放送された内容から話を広げていきました。今日の記事は自分の意識改革なども含めてこういうことを書きました。

 さて、第2話がんばりましょうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

創作って難しいですね。人に見てもらうときは特に。それでも評価を貰うとうれしいですし。私も初めて自分の詩に感想もらったときうれしかったですね。

No title

東方星蓮船発表されました!
でも実は僕学生だったんで例大祭当日は行けないかも・・・

No title

みずのとおりみちさん>人に見てもらうってうのが一番難しいところなんですね。見てもらわなければ評価されない。だけども批判されることもあるかもしれない。そこらへんのジレンマもあったりするんですね。
高須さん>例大祭は僕も行かないですね。二日前のフリワリだけ参加。
 あと出来たら記事に対するコメントも欲しいです、はい。
ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。