スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第30回「ガンダムAGE-1」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
picg54-1.jpg
救世主ガンダムことAGE-1ノーマルです。タイタス、スパローは手に入れてないのでお話だけ。スパローはまだ実装してませんしね。

UEから世界を守るべく親の形見のデータから主人公フリットが開発したMSです。性能差は連邦のジェノアスと比べて・・・比べられません。それだけ当時は性能差がありました。
その姿は伝説のMS、ガンダムと似ているためそのままガンダムと呼ばれます。
AGEシステムという学習型コンピューター(なのかな、だいたいあってるはず)が戦闘経験などから新しい武器や装備、ボディを開発し、ドッズライフル、タイタス、スパローなどを開発、作成してきます。そのシステムが今回のコンセプトである「進化するガンダム」を再現します。
敵の装甲を打ち抜けない>ならぶち抜くビームを撃てるライフルを作る。
敵のボディがごつくてつらい>ならこっちもごっついボディで対抗する。
敵が早くて追いつけない>ならこっちもスピードを上げるボディを作る
敵が可変機体で追いつけない>なら変形しよう
単純でいて難しいことをAGEシステムはやってくれます。

picg54-2.jpg

ネットでのAGEの評価はご存知のとおりですが、AGE-1自体はその評価をそのまま当てるには惜しいです。もっと評価されるべきです。
たとえばプラモデル。AGEのデザインが最初からプラモになることを前提にしており、さらに最近の技術が生かされてるだけあってすごい出来がよいということです。ちょっと欲しいです。
さらにSSのようなかっこいいポーズをさせればもうそれは僕たちのガンダムです。
アセム編でのAGE-1の活躍を見ればこれがガンダムだといわんばかりのかっこよさがAGEには本来あるはずなのが分かると思います。

AGE-1はアセム編序盤で前線をいったん離脱しました。ですがその意思や魂はAGE-2、AGE-3へと引き継がれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。