スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第27回「ガンダムデュナメス」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
世界のゆがみを断ち切るのがエクシアなら、このガンダムは世界のゆがみを狙い撃つ。

picg47-1.jpg
デュナメスそれがそのガンダムの名前です。
エクシア、キュリオス、ヴァーチェと共に世界を変えるべく戦い抜いたMSです。
主な武器はGNミサイル、殆ど使いませんでしたがビームサーベル、そして最大の特徴のである。

picg47-2.jpg
GNスナイパーライフル。この武器をメインとしたガンダムで、狙撃モードがSSのように用意されています。コックピットもライフル型コントローラーがあり、狙撃こそがデュナメスの真骨頂です。
パイロットも「ロックオン=ストラトス」というコードネームも名乗っておりまさにその名のとおり「狙い撃つ」

ライフル以外にもハンドガンが2丁。中盤からはこちらもよく使ってました。追加装甲のフルシールドも装備され、デュナメスもかなり前に出るようになりました。

picg47-3.jpg

ですが狙い撃つには不利な戦いもあります。そういうときに「火力で圧倒する」装備もあります。GNアームズ、宇宙世紀でいうとデンドロビウムやディープストライカーのような装備です。あそこまででかくなく、コズミックイラのミーティアのほうが近いかもです。

幾多の戦場でゆがみを狙い撃っていったデュナメスでしたが、GN-X部隊やサーシェスの猛攻により大破。戦闘不能になったデュナメスをトレミーに帰還させ、スナイパーコントローラーだけを取り外しロックオンはサーシェスを倒すべく漂流するGNアームズのキャノンで狙い撃ちます。
撃墜に成功するもののキャノンも爆破。刹那の助けも間に合わず、
「俺は、いやだね」
と世界への不満を残し戦場で散りました。
前の不満記事でも使ったこの台詞、00を見直してたときにとても印象に残った一言でした。自分たちがこれだけ頑張ったのに世界はひどい答えをよこしてきた。自分たちは罰を受けるべき存在ではあるが、あんまりの結末が気に食わないのでしょう。
そんな彼の意思は弟のライル、刹那、ティエリアたちに引き継がれ、彼らは再び世界のゆがみと戦うのです。

のちの劇場版00に実はちょっとだけ出てくるデュナメス。ケルヴィムはデュナメスの改修型ではなかったのですね。そのときには地上での武力介入に使われていた予備戦力のようなもので、やはり前線からは一歩引いた戦い方をしていたようです。


それでもデュナメスは世界のゆがみと戦い続けてきました。
二人のロックオンと共に世界のゆがみを

狙い撃つぜ!


有名な話ですが、Gジェネウォーズではロックオンをデュナメスに乗せてGNスナイパーライフルを撃たせると専用のカットインが入ります。彼限定と思いきや、Gジェネオリジナルキャラのクレアにも同じカットインと台詞が用意されてます。マジどういうことなの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。