スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第26回「スタークジェガン」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
最初友人からUCのスタークジェガンがやべぇと聞いて何事かと思いました。
ジェガンは第2次ネオジオン抗争にてロンドベルの主力MSとして使用されたMSです。当時としては最高クラスの性能を持っており、あのユウ・カジマもこの機体で活躍したと言われています。
ですが量産MSの宿命か、やられ役として見えてしまうことが多いです。F91では顔を蹴られる始末。
強いMSというのを分かっていてもそういうイメージを持っていたので何がどうやばいのか見るまでは分からなかったです。

picg46-1.jpg
多くの人間のジェガンのイメージを大きく変えたそれがこのスタークジェガンです。

もともとはMSVの機体だったと思います。UC以前よりGジェネには登場していました。性能は見た目どおり、ジェガンを強化して武装を豊富にした感じです。ブースターなどもついており機動力も上がっています。小説UCを読んでいると主に隊長機やエースが乗っていた感じがします。

そしてUCを見た人に焼きついたかっこいい戦闘シーンはこのゲームではSAの演出として使われています。

picg46-2.jpg
ファンネルを展開したクシャトリアに対し距離を離しての戦闘は不利。拡散バズーカを放って前方にファンネルが展開されるのを防ぎます。

picg46-3.jpg
両肩のミサイルを撃ち切りさっさとパージ。

picg46-4.jpg
一気に距離をつめてサーベルで切りかかります。

picg46-5.jpg
あのでかさ(元になったクインマンサほどではないにしてもクシャトリアはでかいMS)ではそこまで素早い反応はできまいとスピードを生かした攻撃。

picg46-6.jpg
機動力で翻弄し、とどめの一撃。

picg46-7.jpg
(撮影協力:トレーニングのザク、ドム)


本編中ではクシャトリアに負けてしまいますが、もし勝っていたらこのように決まったと思われます。
聞いた話によればこのときのパイロット、アムロとシャアの戦闘を見ており、ファンネルをまともに相手せず本体に接近戦を挑むほうが有利ということを知っていたそうです。それでファンネルに臆せず突っ込んでいったらしいです。

演出面でもいいですが、機体性能もかなり優遇されてます。S機体相手に張り合えるC機体はそうそういないです。余りに強いのでC限定では使わないようにしています。
このゲームのグラ担当、絶対ジェガン好きだろうというカッコイイ演出、尖がった性能で高ランク相手にも臆せず攻められるパラメータ、このゲームはジェガンが優遇されてます。

picg46-8.jpg
私色に染め上げたジェガンは銀色。スタークの追加パーツを濃いグレーにして追加装甲っぽさを演出。

picg46-9.jpg
ミサイルパックにはロンドベルとニュータイプステッカーを貼りました。

性能、演出両面で僕を魅了したスタークジェガン、高ランクの敵を相手にまったく臆せずに切りかかる姿は味方には勇ましく、相手には脅威となるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。