スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第24回「マスターガンダム」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
答えよ!

流派、東方不敗は!

王者の風よ

全新

系列

天破侠乱


見よ!

東方は赤く燃えている!


picg37-1.jpg
我らが師匠、東方不敗マスターアジアの搭乗MF「マスターガンダム」です。
第13回ガンダムファイト、本編中盤にて前回から乗っていたクーロンガンダムからこちらに変えます。
劇中ではクーロンガンダムがDG(デビルガンダム)細胞にて変化した姿と見ることができます。DG細胞で作られた機体ですが、DG細胞の力を使ってるシーンは数えるほどです。それも機体変化と修理以外だけです。
ミケロなどをみると明らかに細胞に犯されているのに対し、師匠はその力を操り、必要以上に使わないようにしています。師匠の体も自分の病をDG細胞で直そうとはしませんでした。
もしかしたらDG細胞が良くないものだと分かっていたのかもしれないです。


師匠といえばガンダムシリーズ屈指の強さ(印象、戦闘)で有名です。それはスパロボやGジェネなどのゲームでも再現、それ以上のことが描かれています。
Wのガンダム5機をたった一人で相手して互角以上に押したり、入れないはずのシェルターに一人で乗り込んでそのままのっとったり、隠し要素で仲間にするとレインの出番や見せ場を取ってしまったり、師匠自らMFなしで敵を相手してしまったり、ジャイアントロボの「衝撃のアルベルト」相手にスーパー生身大戦を繰り広げたり、あげたらきりがないです。
これだけやっても「師匠ならおかしくない」と言われてしまうのだから流派東方不敗はすごいです。

マスターガンダムもMF、師匠も格闘術の達人なのでこの機体にも余計な武器はついていません。ダークネスショットも師匠なら生身で出来そうですし、マスタークロスもその「突き」の威力を高めるもの、武器らしいものはこのくらいでしょうか。
超級覇王電影弾や十二王方牌大車併などは全て流派東方不敗のなせる技。酔舞・再現江湖デッドリーウェイブのようなトンデモもそれによるもので、師匠ならどれも石破天驚拳のように生身でやってくれるでしょう。

picg37-2.jpg
そんな何でもありなマスターガンダムの必殺技の一つ「ダークネスフィンガー」
シャイニングフィンガーに対抗してかと思われますが、師匠は「ヤマトガンダム」や「シャッフルハート」などでもフィンガー技を使っており、この技は流派東方不敗の技なのだと思われます。

師匠はボロボロになったネオ新宿や香港の町を見て絶望していました。さらにガンダムファイトで自然破壊、地球破壊は進み、どうにかできないかと思い、デビルガンダムの力で地球再生を考えたのです。
それが歪み始め、地球を壊すのは人類、なら人類を抹殺すればよいとなってしまい、悪党となったのです。
自らの行いに反発し、自分を乗り越えてくれると思った弟子のドモンと敵対しながらも、技を教えたり、壊されていく地球を見せたり、とても気にかけていました。

最後は自らを超え、キングオブハートの称号にふさわしい弟子に「人類もまた地球の一部」ということを教えられ、赤く燃える東方を見つめながら師匠はその人生を終えます。
この回は今なおGガン好きにとって神回として語られています。

マスターガンダムの話をするはずが師匠のお話で終わりました。まじどういうことなの。

picg37-3.jpg
まあ、仕方ないです。
Gガンダムが放送していたのは10年以上前、それでも流派東方不敗の教えは今なお僕たちの中に力強く残っています。

ならば答えよ!

流派、東方不敗は!

王者の風よ

全新

系列

天破侠乱


見よ!











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。