スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第22回「百式」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
宇宙空間では目立つ色というのは格好の的です。それにもかかわらずこの機体は金ぴか、ガンダムのような白とか以上に目立ちます。ですが、それでも撃墜されない自信がこのMSにはありました。

picg25-2.jpg

グリプス戦記~第1次ネオジオン抗争まで戦場を駆け巡った金色のMS、それが百式です。この百という数字は「100年持つMS」という意味もあります。
グリプス戦記では「かつてシャア・アズナブルと呼ばれた男」ことクワトロ・バジーナ大尉が、第1次ネオジオン抗争ではビーチャ・オーレグが搭乗し活躍します。

Z計画の一環として作られたこの機体。本来は可変機能がつく予定でしたが、高いGをかけて変形するとフレームが歪むということが分かり変形が不可能と判断。ですが機体の性能がいいので、変形機能をはずしてそのまま開発することに。
そのときの名前は「デルタガンダム」 そう実は百式もガンダムタイプなのです。
「ガンマガンダム」という別名を持つリックディアスとは兄弟にあたります。
ですが、この変形機能を完成させた百式の後継機がいます。
ユニコーンガンダムに登場する「デルタプラス」と「リゼル」です。


話を百式に戻しましょうか。
クワトロが搭乗した際は「撃墜されない自信があるのかっ!?」とジェリドに言わしめ、赤い彗星と呼ばれた実力を見せ付けます。
その後もジャブロー、香港など地上でも活躍。ハンブラビにやられかけることもありましたが、それでもなおダメージが少ない機体でした。
最後はハマーンのキュベレイにボロボロにされ、何とか逃げ出すもののクワトロはそのまま失踪。乗り捨てられた百式が宇宙を漂います。

第2次ネオジオン抗争に使われたのは2号機です。目立った活躍はなかったものの、最後まで撃墜されることなく帰ってきました。ちょっとZZは詳しくないので実際に見てもらえるのがいいですね。全部見てるんですけど、ZZの印象が強くて・・・。機会があったらまた見直したいですね。

話は変わりますが、ドラえもんの劇場版に「ザンダクロス」というロボットが登場します。デザインが百式そっくり。色はガンダムですし、明らかに狙ってます。狙ってやったというお話もあります。リメイク版ではちょっと変わっているのであまり似てない気がします。


ガンダムは今もなお続いています。そのシリーズに登場する百式も本当に「百年もった」MSとして語り継がれてほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。