スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第20回「フラッグ」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
picg17-1.jpg

ユニオンの名MS、それこそがフラッグ。
量産当初は数が少なく、ベテランパイロットなどに優先的に配備され、パイロットは「フラッグファイター」と呼ばれていました。
可変機能こそあるものの、空中での可変は実質不可能。戦闘中でなんてもってのほかでしたが、それをやってのけた人物がいました。

「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!」

そう、グラハム・エーカーです。その名前からとって「グラハムスペシャル」または「グラハムマニューバ」と呼ばれます。
そんな彼には専用のフラッグが配備されました。

picg23-1.jpg
グラハム専用のフラッグは一般機とはかなり違う改造がされています。
リニアライフルも違うものが装備され、グラハムの利き腕に合わせて左についています。
装甲や重量もかなり軽量化され、ガンダムのスピードに追いつくような改造がされています。

「抱きしめたいなぁガンダム!」

と今日もガンダムを追って戦場を飛び回ります。

picg23-3.jpg

こちらがフラッグの変形形態。結構シンプルな変形をします。

picg23-2.jpg
00第二期以降はフラッグの姿をあまり見ることはありませんが、その魂はスサノオ、マスラオ、ブレイヴなどに引き継がれています。
劇場版にちょこっと出てきた刹那の乗っていたフラッグもあります。あれもっと活躍が見たかったですね。刹那がフラッグに乗ってる地点で
「やはり私とキミは運命の赤い糸で結ばれていたようだ」
と言いたくなります。

picg17-2.jpg
こちらが私色に染め上げたフラッグ。これほど使いやすいC機体は愛犬の「とあるバクゥのレールガン」以来ですね。
この機体に乗るとグラハムが憑依したようにうるさくなります。スカイプつないでなくても独り言の嵐。
なにこのひとこわい。


今日もフラッグは空を翔る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。