スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第13回「ガンキャノン」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
picg-13.jpg

ガンダムの兄弟機ともいえる機体ガンキャノンです。V作戦の一環として開発されたこの機体、メインであるガンダムにこそ劣りますがこちらもかなりの戦果を挙げたMSです。

メイン武装はビームライフルと背中のキャノン砲、バルカンなど。接近戦用の武器を持たない支援機体です。主にガンダムの支援や、ホワイトベースの砲台としての役割を任せられたようですが、岩投げたり、VSシリーズでは相手を蹴り飛ばしたり結構アグレッシブです。

主にカイやハヤトが搭乗していましたが、1度だけアムロが搭乗したことがあります。セイラさんがガンダムに乗って出て行ってしまったときにアムロが「ガンキャノンでもやれる」といってこれに乗るのです。乗りなれてないガンキャノンでもいけるってどんだけ自分の実力に自信があったんでしょうかw まあ実際ザクの狙撃に成功してますし、このときからアムロのNT能力は上がっていったのでしょう。
ブランクがあってもリックディアスを乗りこなしたり、ディジェみたいな新型を与えられたり、νガンダムも自分が作ったとはいえすぐに乗りこなしたり、本当に機体を選ばない人です。


TV版では1機、劇場版では2機がホワイトベースに搭載されて一年戦争を戦い抜きました。乗組員のホワイトベース脱出の際に乗り捨てられ、ホワイトベースという家と共に役目を終えます。最後の最後までホワイトベースとその乗組員を守りぬいた名MSです。


00に出てきたリボーンズキャノンもこれをイメージしてデザインされてます。リボーンズガンダム、リボーンズキャノン、リボーンズタンクの3つの形態があったけど、タンクは没になったというのは有名な話。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。