スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【復刻記事】ガンヲタ話 第1回「RX-78-2」

SDGOがサービス終了という情報を聞いてしまいショックな雨竜です。
というわけでSDGOのブログに一時的に載っけていたガンダムを語るだけの記事をこちらに移します。
そこそこな文章量なのでこのまま消してしまうのはもったいないと思ってしまったからです。貧乏性~。
記事の文面は修正せずにそのまま載っけています。

普段ガンダムガンダム言ってる雨竜の全リミッター解除した語りを見ていただければと思います。
picg-1.jpg

というわけでガンヲタがガンダムのよさを語る記事です。今回は最初なので当然「RX-78-2 ガンダム」を語ります。

この機体がなければ、これにアムロが搭乗しなければ物語りは始まらないのです。ジオニックの機体はそれはそれでロマンがあるのですが、それは今度に。ザクは指揮官機しかもってないのですw

僕がガンダムの色をあまり変えないのはこの色が好きだからです。ザクやドムが迷彩などを考慮した色にもかかわらず、ガンダムは白と青、明るい色がベースになってます。なんでかというと「かっこいいから」でしょう。それにガンダムは一年戦争当時のMSではダントツに硬いです。それに機動性もご存知の通りです。この色だってそうそうやられたりはしないです。連邦の象徴的な意味でもこの色になったのでしょう。

アムロが「ガンダムはただの白兵戦用MSではない」と言っているように、ガンダムにはたくさんの機能があります。当時の戦艦の主砲並みのビームライフル、ジオンのMSの装甲をやすやすと貫くビームサーベル、対人戦から戦闘機迎撃までこなせるバルカン、さらに荒っぽいハンマーに、バズーカ、白兵戦を想定したビームジャベリンなどなど、たくさんの武器があります。このゲームではジャベリン以外は大体出てくるんじゃないでしょうか。ハンマーだけは未実装ですね。
ゲームではあまり再現されないですが、単独での大気圏突入機能もあります。エピソードとしては有名なんですけどねw
他にも支援機体、Gアーマーやガンペリーなどガンダムのためにたくさんのメカが開発されています。

劇中での活躍はご存知の通り。一般市民でも「ザクをたくさん撃墜した」なんてお話がされるぐらいにはガンダムの活躍というのは知れ渡っています。その活躍もあってかガンダムは後にたくさんの後継機が作られるのです。G-3、ガンダムMK-2、GP-01、νガンダム・・・。アナザーの世界にもたくさんのガンダムがいます。全てのガンダムの原点、そういう意味もこめてこの「RX-78-2」は「1stガンダム」「初代ガンダム」という呼ばれ方もします。このゲームのようにたくさんのガンダムが出てくるゲームでは特にその呼ばれ方をされるようです。

僕の初めて見たガンダムも多分この初代なのだと思います。もう20年以上前ですね。生まれながらのガンダムヲタクで、アムロ・レイに憧れ、ずっとガンダムを見続けてきました。
このゲームを始めて、一番最初の目標がこのガンダムを手に入れることでした。グー機体でいまいちまだ使いこなせてないですが、パー属性のバズーカ装備の実装でそちらも使うようになりました。まだ使用率は他の機体には追いつかないですが、そのうちベスト1にしたいですね。

時代が変わり、ララァが言うように人も変わっていく、ガンダムが新たな時代を迎えていく中、このRX-78-2だけは変わらず今でも僕らのガンダムとして語り継がれていくんだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。