スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘封倶楽部的、真夜中テレビ 予告記事:シャドウ版

 9月に開催される秘封オンリー「境界から視えた外界 廻」に頒布する新刊の紹介です。

 今回のテーマは秘封倶楽部×ペルソナ3、4

 ペルソナ3、4の舞台や設定を混ぜ込んでそれっぽいミステリーを作ってみました。


ねぇ、メリー。マヨナカテレビって知ってる?

 おかしなツアーに申し込んで、二人がやってきた元都会。

XVIII 月
宇佐見蓮子

「こんばんは、レポーターの宇佐見蓮子です。ここは性別の壁を越えて崇高なる愛を目指すとある施設です。近年、男性同士、女性同士の恋愛や結婚も増えてきており、IPS細胞によって出産まで行い家庭を作るということも珍しくなくなりました。ですが、今なお同棲での恋愛や結婚を否定的に思っている人が多いのも事実です。そんな独断と偏見に満ちた世の中ですが、ここはそんな独断も偏見もない、全てを受け入れるすばらしい場所です。わたしはここに相談に来たのです」



テレビに映ったメリーは何もしゃべらず、動かず、語らず、どこを見ているのかもわからない目をしている。

X 運命の輪
マエリベリー・ハーン

「・・・・・・」


 蓮子とメリーと6人のツアー参加者たち


「どんな敵でもわたしのマジカルマスケット銃でイチコロよ!」
 ノリノリの声とアクションでおもちゃのようなマスケット銃を振り回す。いまどき子供でもこんな遊びはしないかもしれない。

XIV 節制
二巴マミ



「好奇心で動く幼き者よ! 正体不明の飛行物体(だんまく)に踊らされて死ね! きゃははははは」
IX 隠者
N島



「わたしは確かに見てきた。魔法の存在する世界、桃源郷、それをこの目で見てきた。なのになぜ学会はわたしを認めないのか。学会は、いや世界はこの事実があることを認められないからだ。もしこれを認めたならば結界を、境界を越えた先にもう一つの世界、アヴァロンか、エデンか、はたまた伝説や神話、御伽噺にすらなっていないような幻の世界があるということを認めてしまうから。もし、認めてしまったなら、禁止されている決壊暴きを行う研究者、オカルトサークルが現れてしまうからだ。そこで別の世界に行き、われわれの認識を超えた大きな力を手にしたら、世界が変わる。権力者たちは自分たちの保身のために真実を認めないのだ。これを許していいのか? 否否否、断じて否! わたしは宣言し続けよう。結界の向こうに、魔法、妖の力、そして人知を超えた存在がある! これを探求しつづけないで何が学者だ、何が教授だ、何が人間だ! 人間は生まれながらに知ることを欲する生物だ。考える葦だ! 知ることをやめたらそれは人間ではない。単なる社会の歯車だ! わたしは真実を伝え続ける。誰が認めないとしてもただひとり真実を追い続けるのだ。境界を越えろ! 世界を超えろ! 限界を超えろ! REACH Out To The Truth」

XVI 塔
岡崎夢美



「ご主人様のモノにしてほしいです。女と女、百合の花畑であたしたちはふれあい、愛し合いたいのです」
 シャツに手がかかったところでカメラ(でいいと思う。撮影されてるらしいし)がひっくり返って青空だけが見える。
「全部脱ぎ終えるまで待てなかったのですか? あっ……そんな、ご主人様。いきなりそんな感じるところに触るなんて、最初はキスからしたいんじゃなかったんですか? あっ、ん……だめ、やめないで、もっと愛して――」

VII 戦車
北白河ちゆり


 そういうわけで私の出番だ。電源のついてなかったはずのテレビの画面にノイズが走る。昔のテレビの砂嵐のようなノイズ。これだけでも不思議だったけど、その中から少しずつ、人の姿が見えてくる。徐々にその姿がはっきり見えてきて、
 ツアー参加者たちはもう一人の自分をテレビの中に見る

「初日のマミさんの映像と雰囲気がなんか違ってた。暴走の仕方、じゃなくてなんていうのかしら、マミさんの映像はファンタジーな雰囲気だけど子供の好きそうな特撮みたいな感じで、先日の教授のは映像自体は現実的なんだけどどこか別の世界で撮影されたみたいな。こうっていう確信はないんだけど、そういう感覚」
 どうしてテレビは映るのか


秘封倶楽部的、
    マヨナカテレビ


9月9日
「境界から視えた外界 廻」
倶03
「雨降らしの竜」にて頒布予定


「化けるってメリー、狐や狸じゃあるまいし……。クマならいるけど」
 さっき見た神社の狐は化け狐じゃないらしいし、狸の噂はない。でもクマって?と蓮子の視線と同じほうを見ると。
「変な着ぐるみが居る」




 シャドウ版です。キャラ崩壊は仕様ですのであしからず。

 教授の台詞ですが、誤字ではないです。真相は是非本を手にとってごらんください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。