スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘封倶楽部的、真夜中テレビ 予告記事:通常版

 9月に開催される秘封オンリー「境界から視えた外界 廻」に頒布する新刊の紹介です。

 今回のテーマは秘封倶楽部×ペルソナ3、4

 ペルソナ3、4の舞台や設定を混ぜ込んでそれっぽいミステリー風なお話を作ってみました。

 こちらは普通版のCMです。


ねぇ、メリー。マヨナカテレビって知ってる?


XVIII 月
宇佐見蓮子

「というわけでメリー。もう一人の自分に会いに行ってみない?」



 そんなチラシのタイトルを読んでみると蓮子は花のエフェクトを出してにこやかにうなずく。
X 運命の輪
マエリベリー・ハーン

「うさんくさい」


 おかしなツアーに申し込んで、二人がやってきた元都会。



「主催の方から伝言をもらってるわ。6人そろったら今回泊まるホテルでゆっくりしててほしいそうよ。で、0時にロビーに集合。全員でマヨナカテレビを確認する事。だそうよ」
XIV 節制
二巴マミ



「マミは優しいからね。こういう困ってる人とか放っておけないんだよね、昔から」
IX 隠者
N島



「あらホント? ツアー中に時間作って是非意見が聞きたいわね」
XVI 塔
岡崎夢美



「うちの教授なんて見てみなよ。大学の教授なんてしてるのにあんななんだぜ。赤い服ばっかり持ってるし、プレゼンとか本気出すときはマントとか羽織ってくるんだぜ。おまけに極度の甘党で毎日ストロベリーパフェとか、そんなのばっかり食べてて、先日なんて――」
 ポカっ
VII 戦車
北白河ちゆり


 そういうわけで私の出番だ。電源のついてなかったはずのテレビの画面にノイズが走る。昔のテレビの砂嵐のようなノイズ。これだけでも不思議だったけど、その中から少しずつ、人の姿が見えてくる。徐々にその姿がはっきり見えてきて、
 ツアー参加者たちはもう一人の自分をテレビの中に見る

「初日のマミさんの映像と雰囲気がなんか違ってた。暴走の仕方、じゃなくてなんていうのかしら、マミさんの映像はファンタジーな雰囲気だけど子供の好きそうな特撮みたいな感じで、先日の教授のは映像自体は現実的なんだけどどこか別の世界で撮影されたみたいな。こうっていう確信はないんだけど、そういう感覚」
 どうしてテレビは映るのか


秘封倶楽部的、
    マヨナカテレビ


9月9日
「境界から視えた外界 廻」
倶03
「雨降らしの竜」にて頒布予定


「バイトのマリーよ。そっちの紫の人のほうも『マリー』っぽいけどね」
「メリーよ」
 蓮子がそういう。でもそれは私のいうべき台詞であるし、言うつもりのない台詞でもある。蓮子にとって私は『マリー』ではなく『メリー』なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。