スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ78 一日目、二日目参加してきました。

 参加された皆様おつかれさまでした。

 簡単に当日の動きをば

朝早く静岡を出る。
東海道線30分遅れOTL
ホテルどこww→ここがホテルだったのかwww つーか近っww 今後の拠点にいい場所です。
会場へ。到着10時。
ペルソナ3をやりながらTwitter見て時間をつぶす。11時半ぐらいにようやく会場へ。
うつらうららかさん並ぶ。クッションは無理だったけど新刊セットゲット。
荒ハム合同誌をはじめとするP3本ゲット。タルタロス劇場も
あったら見て欲しいというジャンルのことを忘れて早々にホテルへ戻る。ごめんなさい。
ホテルで戦利品をみて気持ち悪い人に
夕食天丼
お酒を飲みながら戦争の番組見て、そのあと20世紀少年。ラーメンが食べたくなる
寝る
おきる。テレビから見た江ノ島は曇ってる。今日は曇りかな。
りんかい線に乗るときに気の合う人とお話して一緒に会場へ。一期一会の出会いというやつです。
そのグループに混ぜてもらい会場へ。西から東に行くと圧倒的に早いっ。
2日目開始、盛大な拍手。ああ祭りが始まった。
徐々にカオス度が増してく東5,6。まるで耐久発狂弾幕だ・・・。
1時ぐらいに軍資金が尽きて撤退。体力もだいぶ減ったしなぁ。
ホテルに置いてきた荷物を回収していざ我が家へ。
ラーメンを食べてから家に到着。おつかれでしたー。
夜、拍手が1件あって見逃しだったのに気がつき悶絶なう。本当に申し訳ないです。

 参加された皆様、一緒に並んでくれた皆様(ホント、ありがとうございます)、スタッフの皆様、おつかれさまでした。
 3日目もがんばってください。

 戦利品はこちら→
 pic655-5.jpg
 まず一日目の戦利品。
 ペルソナ3の荒垣×ハム子の本ばっかりw 予想以上に買ってしまい、それを後悔しない面白さがありました。4クリアしたら今度は4も集めるんだろうなぁ・・・。でもビクンビクン
 お箸は荒ハム合同誌についてた物。2種類あって僕がもらったのは「ガキかお前は・・・」という荒垣の台詞。

 ハム子オンリーもやるそうで最近P3活発です。

 ハム子も書きたいなぁ・・・。体力たらねw

pic655-1.jpg
 ここから二日目戦利品。まずはCD系から。秘封本+CDというサークルさんがいくつかあっておまけのCDもいただいてます。秘封音楽分とかちゅっちゅ。
 あと最近JOYのリクエストで投票が可能になった曲がいくつかある「かぜはふり。」ななせさんのCDも。また一緒にサークル参加したいです。
 一番後ろ? なんのことやら・・・。
 その手前のにとりのメディア――DVDについてはにとりのところでご紹介。

pic655-2.jpg
 にとり、秘封以外のキャラがメインの本など。壁二箇所はまさかの入手。ありがたやありがたや。
 Studio Rimil、かわいけいさんと今日はじめてお会いしました。今までご本人不在のときばかりに来てたのでこちらもありがたやありがたや。新刊2冊も出てありがたやありがたや。
 ふと気がついたんですが、地霊キャラ分が多いですね。偶然です。

pic655-3.jpg
 にとりメイン本。というより風神本になってしまった。他のキャラの絡みが強い本が多かった気もします。
 今回、僕らの(ry のあと真っ先に向かったのはパンツァーズ、お気楽ニックさんのスペース。例大祭の経験からして午前は持たないと予想し、行ったらコピー本がお話してるときに終了w 名刺交換したり、今後のイベントの話したり。写真にはないですが成人向けの新刊もいただきました。
 スライド買いのときにいなかったカゼノウタ、キツネさん。しばらく回ってたらスペースに列が。早速並んでご挨拶。本とメディアを渡されました。くぅぅぅ、自分の本持ってくればよかったぁぁぁ。
 メディアは「人間が大好きなこわれた妖怪の唄 PV vor0.4」なん・・・だと。

 これのバージョンアップのようです。これは紹介せざる得ない。

 ライブのときに流れた映像、唄を聴いて、さらにそれが公開されて・・・、またこの唄をテーマにお話が書きたいですね。そんな衝動に駆られます。いつか、また、にとりに逢いたい。

 














pic655-4.jpg
 最後に秘封本ちゅっちゅ。お気づきだと思いますが今回なんと手に入れた本の比率が「秘封>にとり」になってます。豊作ですねちゅっちゅ。
 ちゅっちゅ、シリアス、ミステリー、ギャグ、様々な秘封倶楽部がありました。これでも一部です。見切れなかったサークルさんもまだまだありました。やっぱり豊作すぎねちゅっちゅ。
 秘封合同誌が二つもあるのです。俺たちの秘封倶楽部はまだ続いているちゅっちゅ。新作マダー
 さらにオンリーが控えてるとなると秘封の勢いはまだまだ続くっ、ちゅっちゅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。