スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目の鎌倉と江ノ島

 というわけで先日鎌倉、江ノ島に行ってきました。記憶にある限りではこれで5度目になりますね。

 今回は今まで行ったことのない場所をメインに行きました。歩いてばかりだったからかすっごく足が痛いww
 移動ルートは
静岡~東海道本線~沼津~東海道線~藤沢~江ノ電~鎌倉

景色が見たいがためにわざわざ江ノ電に乗る。今年で100年らしい。\すげぇ/
pic653-1.jpg
 で鎌倉駅から歩いて20分ほど。ようやく到着。
「銭洗弁天宇賀福神社」
 ここでお金を洗うといいことがあるらしい。なのでコミケで使う小銭を洗おうと思ったらまんまと忘れましたww
 なので見るだけで終わってしまった・・・。次こそは。冬にまたこよう。
pic653-2.jpg

pic653-3.jpg
 こういう鳥居って好き。もう一箇所こういうのがある神社があるのですが、体力が持たずまた今度。


pic653-4.jpg
 続きまして着ましたのは。宝戒寺。
 ここで祭られてる神様に興味があってきました。その神様は「毘沙門天」さま。これは抑えておきたいところですね。
 中は撮影禁止なので写真はないです。
 なんというか、圧巻でした。こんなにすごい場所っていうのは京都の三十三間堂以来かもしれません。

 帰りにお守りを買って外のロマンティックな境内で休憩。脳内BGM「虎柄の毘沙門天」で次の行動計画を練る。

pic653-5.jpg
 このすごい建物は「鎌倉文学館」
 旅行雑誌の写真とはぜんぜん違う迫力というか・・・オーラというか。とにかくすごい。

pic653-6.jpg
 敷地内には絵を描いてたり、読書してたり、そういう活動をしてる方がたくさんいて僕も創作意欲をそそられます。多分ここで創作活動してたらすごく進むんだろうなぁ・・・。
 中はさすがに写真がないですが、中もすごかったですね。展示品を見てるだけでもわくわくしますね。
 ここで展示品のパンフレットを買って次の目的地へ。

pic653-7.jpg
 あまり大きな神社ではないですが、雑誌に紹介されててよさそうだったので行ってみました。「甘縄神明神社」
 境内には絵を描いてる女の子が数名。でも話の話題は「ひぐらしのく頃に」

pic653-8.jpg
 どこがいいって景色。高いところにある神社っていいですよね。

pic653-9.jpg
 戻ってきて鎌倉高校前でこの写真をパシャ。本当にこの構図は神。

pic653-10.jpg
 メインの目的はここ「小動岬」 鎌倉高校前からこれと江ノ電と江ノ島が同時に見える場所のひとつ。太宰治が自殺をしようとした場所なんですけどね。そう考えると見方が変わる景色です。

pic653-11.jpg
 どういうことなの・・・。上手に焼けました~(日焼け的な意味で

pic653-12.jpg

 江ノ島の中にある食事屋さん「江ノ島屋」から撮影。海を見ながらの食事はうまい!
 いつもどおり「特別課外活動部」の腕章をつけていったら、何かの取材かと思われたらしくて、いろいろ聞かれましたw 取材なのは間違ってないですがw

pic653-14.jpg
 
 展望台から。枚数が多いので一番いいのを一枚。

pic653-15.jpg

 最後に弁天橋から。予想以上に綺麗に取れました。


 ざらっとやりましたが、こんな感じです。足が痛いww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きれいな景色ですね、私もいつか行ってみたいなぁ。

Re: タイトルなし

 天気が快晴だったらもっと透き通った写真が撮れたかもしれないですが、こういうのもたまにはありかもしれませんね。
 夕焼けは適当に撮ったはずなのにこんなにも綺麗、不思議!

やっぱり良いなあ鎌倉。

自分もこの前、関東に越してきて初めて江ノ島~鎌倉と写真撮りに行きましたが、また行きたくなりましたよww

それにしても江ノ電と湘南モノレールの時点で既にある種のアトラクションだと思う……

Re: やっぱり良いなあ鎌倉。

 僕も誰かと鎌倉や江ノ島の話をするたびに行きたくなりますw なんでしょうね、何か魔力でもあるのでしょうか。
 湘南モノレールは油断すると酔いますけど、これもまた景色がいいんですよね。移動手段というより確かにアトラクションw
ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。