スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人間が大好きなこわれた妖怪の唄」が大好きな壊れた人間

 タイトル、二つ名にするかなw




 これは紹介せざる得ない。っていうか紹介するのは義務レベル。


 ずっと思ってたんですよ。この大好きな曲に、大好きな絵師さんがPVつけたらなぁ・・・と。妄想レベルでした。

 でライブでPVがでると聞いてwktkして、ライブで生で聞いて見て涙腺がポロロッカして、さらにこの曲を好きになって、でこれですよ。


 ライブのときから薄々と「キツネさんっぽいけど・・・」と思ってたんですよ。演奏と唄と動画でそんなこと考える余裕はなかったですけどねw 塗りとかセンスとか、なによりも「キツネさんの描くにとりは分かる」というのが根拠ですね。
 ようやく答えがでました。そのとおりでしたね。

 サムネがライブの告知動画にチラっと見えたのと同じシーンなのがまたにくいです。

 ライブのときに使われたのは1番、2番、「やがて~」、「白い壁の~」あたり。ちょうど詩がある場所。なので――

 だめだ、この曲に関して記事書いてたらいくら時間があっても足りない・・・続きは夜書きます。

 21時ぐらい追記。

 そんな感じでライブに使われた映像から察するに結構完成してる気がします。これ、かなり時間かかってますよね・・・。
 これもニコニコで有名な東方アレンジPVといわれるようなすばらしい動画になってくれることを願ってます。(反面、有名になって荒れるのはあれですけど・・・。
 朝書こうとしたこと忘れたのでこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。