スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸田教団 &THE明星ロケッツのライブ行ってきました。

pic615.jpg


 次の日休み、さらに夜行バスのチケット取っておいてよかったです。まさに備えあればうれしいな。

 というわけで行ってきました赤坂BLITZ。結構いい会場ということで岸田教団すげーとか思いつつお昼ころ出発。

 みょんになれた足取りで地下鉄に乗って赤坂駅へ。会場はすぐ近くと聞いてましたが、ホントに近ぇ。会場周辺には同じリストバンドをつけた人が多数見られ、さらに物販の列もあったのでそのまま並ぶことに。
 コミケとかでもそうですけどこういう時気になるのは他の人の装備。ケータイのストラップには「\あたい/」なチルノやビリヤードの⑨ボールをつけた人、フランのストラップなど東方系が多いですね。シャツは普通にビジュアルな感じのとかフラワリ09の天子シャツ(今回僕もこれを着ました)はやぴ~さんの絵がプリントされてるシャツ(たぶんTaNaBaTaのシャツ)などなど。物販でシャツを売ってるのでライブ前にこれに着替える人も多いと思います。
 そして物販では写真のタオルとシャツを購入。タオルはそのまま使います。
 ロッカーMyZUN帽を入れ忘れて1回分余計にロッカー代を払うというミスをしつつ入場を待ちます。整理券をもらい忘れてたので番号は700番台。まあ、どっちにしても真ん中か後ろのほうにいる予定なのでいいんですけどね。(6月の石鹸屋ライブでダウンするという失敗を犯さないために体力を温存しつつ騒げる場所を確保するようにしました)
 飲み物は後w 早速ホールに入るともう結構人が入ってますね。後ろのほうの下手側のカメラの前ら辺で今回は騒ぐことに。時計代わりにポケットに忍ばせてあるポケウォーカー(ポケモンの万歩計のようなもの)で時間を確認するとあと30分ぐらい。この時間が結構嫌だったり。

\へるにあ~ん/

 という声が聞こえたかとおもって思わず上を見ると


いるしw


 石鹸屋のガチ(うほっ的な意味で)ドラム、へるにあんさん。特定されて他の方々と大爆笑してました。あと近くに半裸ベース、ガラシさんらしき人物もいましたね。見に来てるんだ石鹸屋。(記事書く前にブログ確認したら行くよって書いてあった」

 会場が暗くなるとついに開始。ここからは某スレのセトリ職人のまとめを参考にしながら書きます。ロジックの収録曲は分からないのが多いので・・・。再販が待ち遠しいです。

 入場曲にして最初の演奏曲「暁を映して
 入場曲は歌わないと思ってましたがそんなことはなかったぜ。会場のテンションアップアップ。
メイドと血の懐中時計
 フラワリもそうでしたが2曲目ですね。イントロで分かる。

 MCを挟んで静かめの曲ということで「クリアレイン」「秋空」と続きます。
 そして紅いライトとともに「緋色のDance」 「亡き王女の為のセプテット」のアレンジではこれが一番好きです。イントロといいヴォーカルといい歌詞といいどことってもかっこいい。
 イントロをはさみ「妖々跋扈」これ聞くと妖々夢のエキストラステージが頭に浮かぶ。
 続きまして「84」「夏空」と続き、なんとすでに9曲目とのこと「ただ凛として
 そして待ってました「芥川龍之介の河童」 フラワリで聞いてからまた聞きたいと思ってたこの曲。ギターパートで涙腺が刺激されます。
 切ない曲ということでそのまま「hollow word」 それでも結構お気に入りの1曲。
 空気がガラッと変わり「彼岸帰航」 残念ながら今回「黄色い曼珠沙華」はなしでした。ちょっと期待したんですけどね。
 こちらも待ちに待ってました。通称「S4」と呼ばれる岸田教団の名曲「星の器 ~ Casket of Star」のアレンジ「Super Sonic Speed Star
 これが・・・・・・これが聞きたかった。この曲で総帥たちに惚れた身としてはこれ以上ない感動です。

 そして「明星ロケット」これが最後じゃない・・・だと?

 というわけでツアーの名前にもなってる「Literal World」 最後にふさわしい曲「最後の夜空」と終了しメンバーは去っていきます。

 そしてアンコール。しばらくすると「ロリコン」コールに変わってしまうとなんとも岸田教団の信者らしいコールです。

 ろりこー・・・もといアンコール1曲目は「ネクロファンタジア」 ネクロのアレンジではやっぱりこれが一番。次はドラムだけで特定余裕な「YU-MU」 思い入れがあると総帥が言ってた「Lotus Love」と続き再びメンバーは去っていきます。

 再びアンコールとかロリコールとかよく分からないコールが続き再びメンバー登場。
 イントロをミスったような気がしましたが、けーね先生になかったことにされました「SPEED GRAPHER
 そしてそして、教団のオリジナル曲では一番好きな「コノハ」これだけでもう満足なのにまだ続きます。
 総帥いわく「知名度が低いと思うけど」とか言ってる「sleep disoder」ラジオでいっつもかけてるに知名度が低いとはどの口がいうか・・・。 個人的にはこれはスルメ曲。何度も聞いてるとかなりかっこよく聞こえる不思議な1曲。

 最後に、星空ロジックを大熱唱。
 再販・・・待ってます。

 演奏終了後、これで終わりかと思いきやメンバー再登場。ツアー最後ということでそれぞれの挨拶。
 最後は万歳で終了しました。本当にお疲れ様です。

 帰りの新幹線はやっぱり間に合わず、駅でポケモンをやりながら過ごしました。帰りは5時、次の日休みで本当によかったです。

 MCで印象に残ってた発言ややりとりをまとめます。順番あいまいなので・・・。
「ここは酸素がある」
「酸素缶がそっと差し出されたらやばいとおもって」

「石鹸屋のタオル持ってきてるやついないだろうな」
「いるしwww」
「んじゃ、次の石鹸屋のライブでこれ過半数もって行こうぜ」
「過半数とったら勝ちだから」
「上にいるんですけどね」

\ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/
\ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/ \ロリコン/
 そして演奏へ
「お前らそれやりたいだけだろwww」

「お前らQD9持ってきてるか~?」
「帰り物販においておくからすれ違い通信していけよ~」
\ポケモンならあるよ~/
 ポケウォーカーが掲げられる(もちろん僕もやったw
「お前らライブしながらポケモン育ててるんじゃねーよ」
 サーセンwww
 おかげで1000W以上たまったよ。

\フームン/ \フームン/
   \フームン/   \フームン/
「一部で浸透し始めたね」
 ラジオネタで分からない人結構いましたね・・・。僕は笑ってるのに周りの人ポーカンとしてました。
「にほんノやくざ、げいニたかクうれルノヨ」
FU-MU / ホモ田教団 ですね分かります。

 というわけで、本当におつかれさまでした。

 さ、来週はC&Cだぜ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツなどなど
プロフィール

雨竜三斗

Author:雨竜三斗
雨竜三斗は文章系創作活動の名前

雨男は動画作成時の名前

pixiv ニコニコ mixi


Circle.ms

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。